Tel.06-6776-2442
オンラインショップ
ヤング式小腸ヨガ

小腸を元気 にすれば病気にならない

人の一生は、病気となかなか縁が切れないもの。

風邪やインフルエンザなどの感染症から、がんや心臓病などの命にかかわる慢性病まで。病気にならない方法があったら知りたいですね。

 

 

実は、健康のカギは、

小腸が握っているのです。

 

というのも、小腸は、人間の進化の過程で出来た最初の臓器であり、生命活動を支える、最も大切な臓器だからです。小腸は、植物でいうと根にあたる、まさに健康な身体を支える土台 です。

 

 

小腸が元気なら、

病原菌やウイルスを撃退できる

小腸は栄養を吸収するための消化器官であるだけでなく、実は全身の免疫の約7割を担っています。

小腸の後半部分の回腸大腸に近い部分には、リンパ球や免疫細胞と呼ばれる体の防衛隊が集まっていて、病原菌やウイルスの侵入を防いでくれています。

 

 

小腸の汚れを除去することで、

血液の汚れからくる病気が消える

 

生死にかかわる病気であるがん、心臓病、脳卒中、 糖尿病、 肝臓病、腎臓病 、糖尿病 などは、血液の汚れからくる病気です。肉・魚・加熱した食品など、身体に合わない食品を摂取すると 、小腸内に一部が残り、腐って毒素になります。

そして小腸から毒素が血液に入り 、全身に循環することによって病気になります。

小腸の宿便(毒素)を除去すると血液が浄化され、肝臓や腎臓の負担が軽くなり、これらの病気は消えていきます。

 

また、命にかかわるものでなくても、生活の質を下げる病気や不調とは縁を切りたいもの。便秘、下痢、肩こり、腰痛、生理痛、膠原病 、リウマチ・アレルギー、花粉症、アトピー性皮膚炎、自閉症、うつ 、etc。これらは、血液の汚れのほか、宿便の毒素 による小腸内壁の炎症 、溜まった宿便による血管・リンパ・神経・臓器の圧迫が原因となっています。宿便は、ほとんどの病気の原因となっているといっても過言ではありません。今すぐ腸をキレイにして病気と縁を切りましょう。

 

 

お腹からキレイになって腸活美人に! 

◎健康的に痩せる

◎くびれができる

◎ポッコリお腹が引っ込む

お肌のくすみが改善

シミやシワ・吹き出物 のない美肌

 

これらをいっぺんに叶えてくれる方法、

それは、腸をキレイにすることです!

 

腸活で健康的に痩せる

 

お腹の中には、宿便が少なくとも3~5㎏は溜まっています。この宿便を排出させていくことで、お腹周りから痩せることが出来ます。体重ダウンはもちろんのこと、ウエストにくびれができ、ポッコリお腹がすっきりして来ます。さらには、血液がきれい になることで、細胞内の汚れも浄化されます。不純物で不純物で膨張して膨張していた細胞も締まり、健康的に痩せることができます。不純物で膨張していた細胞も締まり、健康的に痩せることができます。

 

血液がキレイになると、細胞レベルで美肌に

小腸内 の 宿便( 毒素 が 排出されると、血液がキレイになるので、お肌の老廃物も排出され、細胞レベルで美肌になることが出来ます。血液がキレイになると、肌のくすみが取れ、肌色が明るく なってきます。さらにはシミやシワも目立たなくなり、吹き出物も無くなります。ヤング式小腸ヨガサロンでは、

小腸をもんで宿便を砕き、腸の機能を活性化する

宿便デトックスハーブを飲んで宿便を洗い出 す

体に最適な栄養で 、腸に溜まりにくい生穀菜食に変える

という3つのステップで 、綺麗な腸を維持していくお手伝いをさせていただいています 。腸がキレイになれば、10~15歳は若返るのも夢ではありません♪♪

 

子どもの人生は腸(3歳まで)で決まる 

子どもの人生が腸で決まるというのは、大げさな話ではありません。子どもには元気に育ってもらいたい、というのは親の共通の願いです。腸が絶好調なら、免疫力も高 まり、気持ちも前向きで人生が上手くいきます。どもの将来にとって、3歳までに腸を整えておくことがとても大切です。

というのも、腸にとって大切な役割を果たしている「腸内細菌」は、3歳までに大枠が決まってしまうからです。それまでに出来るだけ様々な細菌に触れて、腸内の常在菌を獲得することが必要です。

 

最強の免疫力は腸から

免疫力を高めるには、腸内細菌の助けが必要です。多種多様な菌が腸内に生息していることで、感染症などの病原菌の侵入を防いでいます。腸内細菌が少ないと、免疫の制御もまくいか なくなり 、アレルギーや喘息になりやすくなります。

 

 

腸と脳はつながっている

心の安定・やる気をもたらすホルモン「 セロトニン 」 は 、腸内細菌の助けを借りて、小腸で約9割が作られています。また、脳と腸は神経のネットワークによってつながっているので、腸の状態は、ダイレクトに脳に影響します。

 

腸は、植物でいと根っこにあたります。土には、腸に取り入れたい細菌がたくさんいるので、どもにはどろんこ遊びや農業体験などをさせて 、 土に触れさせる機会をたくさん与えてあげることが、とても大切です。腸内細菌叢を豊かにすることが、腸が本来の機能を果たすためには欠かせません。

根っこを丈夫にすることが、植物でも人間でも大事 です。

 

 

 

 

サロン一覧はこちら

 

 

TOP